見出し画像

京進グループは、保育士になりたい人を応援しています!保育士試験の難関科目「社会福祉」のWEB全国模試を無料で提供

#オープン社内報

 京進のキャリア支援サービス「京進の資格取得これから保育士」では、4月22・23日に行われる、令和5年[前期]保育士試験受験生の合格を応援するため、WEB全国模試を3月30日(木)から無料で提供しています。

 国家資格である保育士は、保育系の大学・短大などで単位取得をして卒業することで得られる資格ですが、それ以外にも保育士試験を個別に受けることもできます。

 試験は毎年、前期と後期の2回行われ、合格率は20%前後と比較的難しい国家試験です。筆記試験は9科目あり、中でも最難関といわれる科目が「社会福祉」。筆記試験は合格した科目は3年間有効となるため、再試験を経て筆記試験をクリアする方も多いのですが、「社会福祉」は特に再受験者が多いとされています。保育士資格の早期取得のカギは、難関科目への早期合格にあるとも言えるでしょう。

 京進の資格取得 これから保育士では、試験直前の対策として「社会福祉」のWEB全国模試を無償で提供。模試を受けることで、重要ポイントの確認や学習の定着を確認できます。2021年からこれまでに延べ1,800人以上がこの模試を受験し、「模試で解いた問題が実際の試験にも出た」「得点分布や丁寧な解説で、直前確認できた」など、実際の保育士試験でも模試の経験が役立ったという声をたくさんいただいています。前期筆記試験が終わった後は、「社会福祉」の解答速報や、実技試験対策のサポートも予定しています。
 
この模試で、夢に近づける人が一人でも増えることを願っています!


Voice!

模試開発者でサポートも担当する笠井さん

本試験の直前期は、基本教材である問題集に慣れが生じているため、全国の受験生に本試験と同レベルの新作問題を提供して実戦演習を行っていただき、合格の一助になれればと思っています。今後は同じく難関科目であり、受験生からの要望も強い「教育原理・社会的養護」のニコイチ科目(2科目同時合格が必須)についても実施したいと考えています。


「これから保育士」は、スマホひとつで場所を選ばずスキマ時間で学習できるeラーニング。
科目別口座は1科目月額990円(税込)から

■京進の資格取得 これから保育士のホームページはこちら
https://www.ko-re-ka-ra.com/


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!