見出し画像

保育事業部表彰式「Soaring Together -into the next 100 years! We have wings-」

この記事は、2022年4月28日に社内限定Webサイトで公開されたものです。

3月21日(月・祝)、保育事業部で、全国にある京進グループの保育園の1年間の努力や成果を称えあう表彰式がオンライン映像配信形式で開催されました。
今年は感染対策のため、全職員が自宅など別々の場所で、映像を視聴する形がとられました。一堂に会することはできないながらも、2021年度に成果をあげた皆さんの努力をたたえる様々な工夫をこらした表彰式となりました。

今年のテーマは、「Soaring Together -into the next 100 years! We have wings-」です。「100年後の未来に向けて、みんなで成長し続けよう」という思いがこめられています。
そのテーマのとおり「成長」に着目した賞が設けられ、大きな成長を遂げた園や先生がたくさん表彰されました。

自薦・他薦でエントリーされたレコメンデーションシートの一部です。全国からたくさんのシートが寄せられました。

今回の表彰式で受賞された園や先生を一部ご紹介します。

①能力開発lesson優秀賞

能力開発lessonを通して子どもたちの成長に寄与し、保護者から評価された園を表彰します。日々のレッスン内容も観点に加え、保護者アンケートの結果とともに選考されました。

第1位ビーフェア東和親水保育園

第2位ビーフェア上野御徒町保育園

第3位HOPPA石山駅

②第1回プログラミング優秀賞

昨年から開始されたプログラミングレッスン。新しい取り組みに対するグループ各園での努力や成果を称えるため、今年初めて設けられた賞です。
初代チャンピオンは、HOPPA mycketにしはらが選ばれました。

ねらいに則したレッスン内容だけでなく、「子どもたちの意欲・関心を引き出す声かけや工夫」が高く評価されました。

③Feel your growth in ECE group

『Soaring together』のスローガンに基づき、著しい成長を遂げられている先生を表彰。職員から募集したレコメンデーションシートの内容をもとに選出されました。

HOPPA少路駅前の皆さんと中口施設長

HOPPA草津新町園の皆さんと、牧田先生

④優秀賞

優秀賞は、職員ひとりあたりの経常利益額、退職職員数、保護者アンケートの結果に基づいて選出されました。

園として優秀賞に選ばれたのは、HOPPA津田沼・ザ・タワー

施設長が中心となり、素晴らしいチームがつくられています。2020年の開園以来の退職者数はゼロ名という素晴らしい成果をあげています。

また、保育園の調理に大きく貢献されている、濱井統括、小山副統括、佐藤副統括も優秀賞に選ばれました。

食の面から子どもたちの成長に大きく関わっている三人には、職員の皆さまからのメッセージもたくさん寄せられました。

⑤最優秀賞

2021年度の最優秀賞に選ばれたのは、HOPPA栗東下鈎です。

先生たちが働きやすい職場をめざし、仲間との絆を深める取り組みや処遇改善を続けてくれました。HOPPA栗東下鈎は、今年1月末時点での退職者数をゼロにおさえています。辻ブロック長のリーダーシップのもと、京進グループで目指している理想の園づくりを実現されています。

別々の場所での映像視聴という形となりましたが、現場で奮闘された職員の皆さんを称える熱意の溢れた映像でした。また、視聴している職員を楽しませる様々な工夫もこらされていて、保育事業部の結束の強さも感じられる表彰式でした。

表彰式の様子は、HOPPAサイトのブログでも見ることができます。

こちらもぜひ、ご覧ください。

改めまして、受賞された保育園・先生の皆さん、おめでとうございます。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!