見出し画像

笑いも涙も感動も。夢に向かって奮闘する 外国人留学生たちの声。第7回 KLA全国合同スピーチ大会

2023年9月6日(水)京都市のホールにおいて「つながれ、にほんごの和」をテーマに、京進の日本語学校KLAの全国合同スピーチ大会が開催されました。全国10校のKLAで日本語を学ぶ3,000人以上の外国人留学生の中から、各校代表に選ばれたのは18名。将来の夢や日本で暮らす日々で得た思いなどを日本語にのせて熱く語り、日頃の学びの成果を披露しました。
関西(京都、滋賀、大阪、兵庫)の4校舎に通う留学生約650名が会場で応援し、全国の校舎へはインターネット中継で配信されました。

熱のこもったスピーチにひきこまれる!
学びの成果を披露するステージ

大勢の観客の前で、堂々とスピーチをする学生

京進の日本語学校KLAでは、全国にある10校舎で約3,000人の学生が日本語を学んでいます。KLAが重視しているのが「体験を通じた学び」。教室での授業だけでなく、語学定着に有効なアウトプットの場を数多く提供しています。
今回開催された「スピーチ大会」もそのひとつ。内容・校正の表現の適切さ、テーマの明確さ、オリジナリティ、独自の視点、聞きやすさ、アピール度、感銘度などを審査項目とし、全国の校舎から予選を経て選抜された18名が将来の夢や、母国の家族への思い、文化の違い、日本での出会い、気づきなど、色々な題材でのスピーチを披露しました。時には笑い声が響いたり、心を熱くする場面も。「さすが!」と聴衆をうならせるスピーチが続き、熱気が感じられる盛り上がりとなりました。
また、それぞれの出場者のスピーチの前に、同じ校舎で学ぶクラスメイトから応援の動画メッセージが流れます。どの応援メッセージからも、仲間の全国大会出場を喜び、心から応援している様子が伝わってきました。

スピーカーは身振り手振りや表情も豊かに表現した。

スピーチ大会を盛り上げる
「学生司会」「パフォーマンス」

大会を大いに盛り上げてくれたのは、留学生の実行委員による司会進行に加え、各校舎からの代表として出場する学生を応援する応援映像。それぞれが趣向を凝らした動画を作ってくれました。また、スピーチの後に行われる「パフォーマンス大会」では、会場中が歓声や口笛で大盛り上がり。日本の歌を3か国語で歌ったり、母国の伝統的な衣装での踊ったり、国際色豊かなパフォーマンスは今年も大会を大いに盛り上げてくれました。普段は遠い地の日本語学校で学ぶ留学生同士が交流し、異文化を理解する貴重な体験として楽しいひとときとなりました。

それぞれ自分の得意な分野で輝いた留学生たち

「日本語で自分の考えを他者に伝える機会を作り、国や年齢を超えて、お互いの夢を語ることや刺激しあう楽しさを知ってほしい」、そんな思いからスタートしたスピーチ大会ですが、学生によるパフォーマンスも毎年の大会の雰囲気をさらに良いものにしています。
胸を打つスピーチのすばらしさに加え、それぞれの個性を生かしたパフォーマンスは、集う人々の心を一つにして会場中が大歓声に包まれます。

美しい衣装をまとい、伝統的なダンスを披露した

国際社会で活躍できる人材を育成するという京進グループの教育理念の実現を目指し、外国人との共生という社会課題に対して貢献することを目指す京進グループ。より良い社会の発展につなげていくことを目指す京進グループ。
KLA全国合同スピーチ大会は、まさにこうしたKLAの取り組みを象徴する大会です。“ステキな大人が増える”ことを願う京進らしいイベントになりました。


<大会結果>

登壇したスピーカーと入賞者が笑顔で記念撮影

■1位:金賞
OLJ校 オウ カクショウさん(中国)
テーマ:過去を変える力

■2位:銀賞
名古屋北校 ウダデワ アラッチラゲ イサンカ ギータンジャリ―さん(スリランカ)
テーマ:オダテに乗らず 正確な自己評価へ

■3位:銅賞
大阪校 ニン タジン アウンさん(ミャンマー)
テーマ:自分を認めること

■特別賞
新宿校 オウ テツさん(中国)
テーマ:野球と私の日本語

Voice:大会スタッフに聞きました!

<トウィエチェック カラン ニコラスさん(29歳・オーストラリア出身)>
■KLAのスピーチ大会はとてもおもしろくて楽しい取り組みだと思う。実行委員の経験は初めてで、学期が始まってすぐに準備をしなければならず、時間が足りないと思ったが、クラスメイトの後押しもあり、楽しくできた。

<京都中央校のみなさん>
■素晴らしかったです。スピーチには意外だった言葉がでてきたり、前は思っていなかった内容があったりして、「あぁそうだな」と感じられたので面白かったです。良い経験もたくさんできて、先生とも仲良くできました。スピーチ大会は京都だけじゃなくて全国からなのでいろんな出会いもあって、スピーカーにも「おつかれさま」「頑張ったよね」と声をかけることができて、とても嬉しかったです。

■本当に嬉しかったです。パフォーマンスとスピーカーはめっちゃ上手で良かったです。みんなと一緒に色んな仕事をすることは、どうやって進めるのかを考えることが楽しかった。

■とても楽しかったです。全部はわからなかったけど、面白いスピーチがありました。パフォーマンスも本当にステキでした。
私は人見知りだから、発表するときいつもは何も考えないけど、今日はとても人が多いから良い経験です。将来のために、スピーチも上手にできるような気がします。

楽しかった一日の最後は参加者全員で記念撮影
第7回大会の受賞メンバー

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!