見出し画像

京進の保育園とオーストラリアの幼稚園が海外交流!

この記事は、2021年9月27日に社内限定Webサイトで公開されたものです。

保育事業部が運営する保育園「HOPPAからすま京都ホテル」と「HOPPA世田谷経堂」では、「英語×コミュニケーション×プログラミング」の体験の充実を目的に、定期的に海外に住む同世代の子どもたちと交流する機会を設けています。

今までに2度、オーストラリア・クイーンズランド州ゴールドコーストにある幼稚園と「英語×プログラミング」の合同オンラインレッスンを行ってきました。プログラミングを含めた様々な交流を行う中で、7月に開催された3回目となるレッスンは、前回の交流から少し時間が空いたこともあり、改めてオーストラリアの幼稚園に通うお友だちのことやお友だちの国について知ってもらうことを目的に文化交流レッスンを行いました。

「HOPPAからすま京都ホテル」で行われた文化交流レッスンでは、英語でのコミュニケーションを通じてお互いの文化や国の違いについて紹介しあいました。

“Sushi comes from Japan!!”
みんなが大好きなお寿司はオーストラリアの子どもたちにも大人気でした!

“We wear Kimono and Yukata in Japan!”
着物の写真をみて Beautiful!!と喜ぶオーストラリアの子どもたち

“In summer we have festivals with fireworks.”
夏の風物詩である花火の紹介もしました!

発表後にはオーストラリアのみんなから拍手をもらい、子どもたちのやる気もさらにアップしました。


「HOPPA世田谷経堂」
では、前回のレッスンでお互いの国のクリスマスとお正月の文化を紹介したので、今回は「日本の食」と「オーストラリアの動物」について紹介しあいました。

HOPPA世田谷経堂の子どもたちは紹介する日本食の写真を持ちながら全員が大きな声ではっきり英語で発表してくれました。日本、オーストラリアそれぞれの発表後には、発表内容について質問しあう場面も見られました。

また他にもゲームやダンスをしたり、・歌をうたったり・・。オーストラリアのお友だちと楽しい時間を過ごしました。

久しぶりの交流となりましたが、さらに友情を深め、お互いのことをより知ることができ、とても充実した時間を過ごすことができました。また日頃勉強している英語のフレーズを用いて、オーストラリアのお友だちに自己紹介をしたり、質問をしたりという経験を通して、自身の英語が実際に伝わり、コミュニケーションが図れたことに、子どもたちはとても満足している様子でした。

今後も海外に住むお友だちとの交流を通じて、子どもたちの世界が広がっていくことを願います。


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!