見出し画像

『中高生オンライン英語スピーチコンテスト』決勝が8月9日(月・祝)インターネット生配信!

この記事は、2021年8月4日に社内限定Webサイトで公開されたものです。

今回は、初開催の『中高生オンライン英語スピーチコンテスト』をレポートします。

第二英会話事業部では、オーストラリアのシドニーにある京進グループの英会話学校「English Language Company」(ELC)と共同で、全国の中高生対象「京進×English Language Company 中高生オンライン英語スピーチコンテスト」グランドファイナル(決勝)を2021年8月9日(月・祝)にインターネット生中継で開催します。
このイベントは、4月よりエントリー受付を開始し、先着100名のところ、なんと!全国146校の中学・高校から324名のエントリーがあり、急遽定員を増枠して開催することとなりました。

スピーチコンテストのテーマは「私がなりたいステキな大人」。

一次審査は、出場者自身で撮影したスピーチ映像での審査。中高生が考えるたくさんの”ステキな大人”が集まりました!全員のスピーチ動画をELCの先生たちが全て確認して採点。セミファイナル(準決勝)出場者35名がスピーチを競い、10名に絞られた候補者によるグランドファイナル(決勝)がいよいよ来週8月9日(月・祝)に開催されます。

オンラインコンテストならではのことですが、北は北海道から南は沖縄まで、全国の中高生にエントリーいただき、一次審査・セミファイナルは、非常にハイレベルな戦いとなりました。そして、グランドファイナルでは、国を超えてオーストラリアや日本からお招きした特別審査員の皆様による審査が行われます。
開催までのご苦労話を、第二英会話事業部 海外教育推進課の石井課長にお伺いしました。

「初のオンラインでのスピーチコンテストということで、開催までには様々な苦労があり、コンテストは何名規模で、どんな方法で行うかなど、全て一から決めていく必要がありました。どのように一次審査動画を送ってもらうか、コンテストを生配信するにはどんな方法が良いのか、など多岐にわたる項目を検討し、多くの課題を克服し、開催する準備が整いました」とのことです。

「セミファイナルとファイナルのコンテストは日本各地とオーストラリアを結んでのZoomのウェビナーを使ったライブ配信で、開催中にどんなトラブルがあるかわからないため、様々な方にご協力をいただき綿密なリハーサルも行いました。当日のネットワーク不調も想定して、司会者の交代の練習なども行いました。zoomの操作にはだいぶ詳しくなりました(笑)」とお話しいただきました。

社内でのリハーサル風景


さあ、グランドファイナルではどんなパフォーマンスが繰り広げられるのか、とても楽しみです。興味のある方は、ぜひ事前登録をして視聴してみてください。



この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!