見出し画像

次世代のグローバルリーダーを応援。~優秀な学生へ奨学金を授与しています~

京進グループでは、毎年、次世代のグローバルリーダーとしての活躍が期待できる、海外の優秀な学生を経済的に支援する奨学金を「立木奨学金」として授与しています。世界で将来活躍する若者たちを経済的に支援するのです。この奨学金は、2011年から行っている国際貢献活動のひとつで、毎年、京進グループに関連する一般社団法人「国際教育文化医療支援交流機構」を通じて海外の様々な大学の優秀な学生に授与されており、今年で12年目を迎えます。

清華大学の皆さん

2023年6月13日(火)、中国の名門大学である清華大学と京進本社をオンラインで結び、立木奨学金の授与式を行いました。奨学金は、これまで3カ国16大学の約300人の学生に授与されています。

清華大学の会場、オンラインで結ばれています

今回の授与式では、中国の清華大学(北京市)の社会科学学院で社会学・政治学・経済学・国際関係学を学んでいる5人の大学院生に奨学金が授与されました。
清華大学は最新の「アジア大学ランキング(2022年10月12日イギリスの高等教育専門誌「THE Times Higher Education(THE)」より発表)」で5年連続1位、全世界でも16位に評価されている世界的な名門校です。

立木奨学金の特徴は、学生の優秀な成績や研究に対してだけでなく、正義感や社会貢献活動なども選出理由に加えているところです。人のために行動できるリーダーにふさわしい学生を支え応援したいと、立木会長個人のお金を、社団法人を通じて寄付しています。

授与された学生の皆さん


学生を代表して修士課程で国際関係を学んでいる王嘉梁(オウ カリョウ)さんがスピーチしてくれました。

学生代表 王嘉梁(オウ カリョウ)さんのあいさつ(抜粋)
今回の授与者として選ばれたことを非常に光栄に思っています。
2年前に立木会長のお話を聞く機会があり、「何事も一流を目指してください。良いと思ったらすぐに行動してください。行動することによって人生の花が咲きます」という言葉を聞きました。その教訓は、迷っていた自分の心に強く響き、これからの研究生活をどう有意義に行動するのか、人生の花をどう咲かせるかを、たくさん考えるきっかけになりました。
立木奨学金をいただいたことを、これからの自分の人生の絶え間ない力の源泉として、勇気と自信をもって未来への道を歩みたいと思います。立木奨学金に関係する皆様に感謝の意を申し上げるとともに、立木会長のご健康とご多幸をお祈りいたします。また末永く日中関係が良好であることを願っております。


学生さんのスピーチに拍手する会長

学生の言葉を受けて立木会長からは、理想とする人や目標達成に向かうためには、自分の信条やクレドを持つことが大切で、「感動」「感謝」「感激」を意識することで人生が楽しく豊かになること、人を誉め、出会いを大切にし、感謝の言葉や笑顔を絶やさないこと、物事をプラスにとらえ、気になることはまず行動してみること、威張らず謙虚な気持ちを忘れず、困難な課題に果敢に挑戦し、社会に貢献できる人に育ってほしいという思いが伝えられました。オンライン上ではあったものの、双方の笑顔と感謝の言葉の絶えない授与式となりました。

 

京進グループが、国内外・年齢や性別を超え、すべての方たちの「学び」を応援ていることが良く表れている活動ですね!これからも、国際社会で活躍できる人の育成のため色々な取り組みを進めていきましょう。
 
 

【立木奨学金について】 https://www.kyoshin.co.jp/group/effort/scholarship/
立木奨学金 授与実績
(中国)貴州大学 貴州民族大学 湖南大学 中山大学 
    長沙明照日本語専修学院 中南大学外国語学院 
    中南大学看護科 大連大学 清華大学 宜春大学 九江職業大学
    承徳護理職業学院 北京対外経済貿易大学
(ミャンマー)マンダレー外国語大学、タウンジー大学
(タイ)ラチャマンガラ工科大学

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!