見出し画像

教務部が「2021年度 入試講評」をWEBメディア『リセマム』に提供しました。

この記事は、2021年4月13日に社内限定Webサイトで公開されたものです。

WEBメディア『リセマム』にて、今年も、公立高校入試の講評を提供しました。

この「公立高校入試講評」は、入試当日に教務部で問題を分析し、当日の夜に公開されます。速報性も高いため、非常に注目度の高いコンテンツとなっています。

『リセマム』は、小学校受験・中学受験・高校受験・大学受験などの情報をはじめ、未就学児(乳児・幼児)小学生・中学生・高校生の教育や生活・健康に関するニュースを保護者や先生を対象に毎日配信している、WEBメディアです。
京進は『リセマム』において、「関西・愛知を中心に全国で学習塾、個別指導教室を展開している。最新の脳科学に基づくオリジナル学習法であるリーチングメソッドは、自ら学ぶ力を育む学習法として高い効果を上げている」と、紹介されています。

京進が担当したのは以下の講評です。
■京都公立前期《共通学力検査》 英語数学国語
京都 西京高等学校(エンタープライジング科)
京都 嵯峨峨野高等学校(京都こすもす科)
京都 堀川高等学校(探究学科群)
■京都公立中期  3/8(月)英語数学国語理科社会
■滋賀県立 3/9(火) 英語数学国語理科社会
■愛知公立Aグループ 3/5(金) 英語数学国語理科社会
■愛知公立Bグループ 3/10(水) 英語数学国語理科社会

下記 QRコードから各自のスマホなどで閲覧出来ます。

「リセマム」の公式サイトはこちら

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!