見出し画像

今年もはじまっています!全国の保育学生からユニークなおもちゃを大募集 京進 手作りおもちゃコンテスト2023


 今年3回目となる「京進 手作りおもちゃコンテスト2023」が、4月10日(月)よりエントリーの受付を開始しました。

 主催は、全国に95園の保育施設を展開する京進・保育事業部。保育士を目指す学生を対象に、子どもたちが“わくわくドキドキ”で遊べる手作りのおもちゃを募集しています。

 特別審査員は、NHK・Eテレ『つくってあそぼ』に出演の「わくわくさん」こと久保田雅人さんと、東京おもちゃ美術館の貝原亜理紗さん。
さて、今年はどんな素敵なおもちゃが出会えるのか、まさに“わくわくドキドキ”です!

レッスンで使うおもちゃを自分で作る
社内行事が全国展開に

  全国の保育養成校(大学・短大・専修学校)に在籍する学生から、1~3歳の子どもたちが“わくわくドキドキ”しながら遊べる、既存の枠にとらわれないユニークなおもちゃを募集する「手作りおもちゃコンテスト」。保育士に必要とされる着眼点や視点、チームで保育に取り組む経験を提供することなどを目的として2021年から開催しています。

昨年の最優秀賞受賞作品


 きっかけは、保育園内で行われる社内行事。京進の保育園は、知育や英会話、プログラミングなど教育的な取り組みが大きな特長ですが、それぞれのレッスンで使用する“保育士オリジナルのおもちゃ”を社内募集したところ、想像以上に素敵なおもちゃがたくさん集まりました。それらを表彰したことでコンテストは大いに盛り上がり、有意義な結果を得ることができたため、全国展開に至ったのです。

 
コロナ禍でもできることがある!
“保育の専門力”が学生の糧に

  沖縄県内で初めて開かれた第1回大会には、21チーム73名が参加。昨年の第2回大会は、コロナ禍で世の中が停滞している状況においての開催となりました。学生が実習に行くことができない。オンライン授業が続き、友達と協力して活動する機会が作れない…。そんな閉鎖的な空気のなか、「保育士とともに働き、この職業の重要性を知る私たちにこそできることがあるはず」と考え、あえて全国展開での開催に踏み切りました。

  学生のみなさんにもこの熱意が伝わったのか、北海道から沖縄まで26校の保育養成校から327名が参加。審査員をうならせる、アイディアにあふれた手作りおもちゃ96作品が寄せられました。どの作品からも作り手が真剣に保育の勉強をしていることが伝わり、学びの成果がうまく採り入れられていることが、作品シートや動画に表現されていました。単に子どもたちが楽しく遊べるおもちゃではなく、このおもちゃで遊ぶことによって得られるであろう成長や刺激までを考えた作品づくりに、審査員は感動したといいます。

一方、受賞者をはじめ、参加学生の皆さんからは、

「コンテストがあったから、友達と力を合わせることができた」
「自分で考え、最後まで作りあげる活動とは、こんなにも大切なことだったのか」
「他校の作品を見ることができ、よい刺激を受けた」

などの言葉をいただくことができ、京進が持つ“保育の専門力”が、全国の保育学生の学びの一端を担えることができたのではないかと、開催の意義を深く感じることができました。


運営スタッフも“わくわくドキドキ”
コンテストが与えてくれる夢と未来
  

 3回目となる今年は、特別審査員としてNHK・Eテレの子どもむけ工作番組『つくってあそぼ』に「わくわくさん」として長年出演されている久保田雅人さんと、東京おもちゃ美術館運営部、おもちゃコンサルタントの貝原亜理紗さんをお迎えします。著名な方々にご協力をいただけるのも、京進グループの日々の歩みを評価していただけた賜物ではないでしょうか。作品との出会いと同様に、独特の視点、“ならでは”の視点で、お二人がどのような作品にどのような評価を与えるのか、運営スタッフはみな楽しみにしています。


 おもちゃコンテスト 実行委員の坂本さんに、コンテストへの思いをお聞きしました。

保育事業部運営1課 坂本さん

昨年度は95チーム、北は北海道から南は沖縄まで、様々な学校に通う皆さんに応募いただきました。このコンテストを通して、保育養成校の学生みなさんの保育にかける情熱、真摯な思いに触れられたことは私たちにとっても大きな財産となりました。現場の先生も「すばらしい」と唸る作品が、昨年度はたくさんエントリーされました。今年もたくさんのステキな作品に出会えること、楽しみにしています。

  「手作りおもちゃコンテスト」は保育事業部の夢であり、道しるべのような存在。数ある保育園のなかで、“手作りおもちゃといえば京進の保育園”といわれるよう、今後も拡大・充実させたいと意欲的に取り組んでいます。同時に、京進の保育園で働く保育士の皆さんにとってもスキルアップの機会となり、新たな視点を得るきっかけとなっているようです。


【information:京進 手作りおもちゃコンテスト2023】
●チームエントリー&作品応募受付期間
 2023年4月10日(月)~7月10日(月)
●1次審査結果発表
 7月25日(月)
 速報をホームページにて発表します
●インターネット一般投票
 7月25日(月)~8月10日(水)
 一般の方によるインターネット投票も可能です
●最終受賞チーム作品発表
 8月1日(火)
 ホームページにて発表します
●表彰式
 9月3日(日)
 WEB上にて表彰式(予定)

 ■コンテストに関するお問合せ:「おもちゃコンテスト2023事務局」
 株式会社京進 保育事業部 
 TEL:075-354-5174(受付/10:00~18:00)
 E-mail:kecesaiyo@kyoshin.co.jp
 ※LINEからの質問は24時間受付します
 ※最新情報は、公式インスタグラム   (https://www.instagram.com/hoppa.hoiku/)をご覧ください


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!